TEL: 075-706-6111
お問い合わせはこちら
癌性胸水について
腹水について
肝転移について

お知らせ

最近、極めて多い御相談が、『癌性胸水に対して癒着療法を受けたが、呼吸困難がとれない』との御相談です。

癒着療法が全く効かず、たくさんの胸水が貯まっている例もなくはありませんが、来院されて診察すると、小さな分画に少量ずつ水がたまり、穿刺すら不能であったり、肺に癌性リンパ管症がみられる例が多く、できれば「癒着療法を」と言われたら、「セカンドオピニオンへ行くので診療情報提供書を」とお求めになり、胸水がたくさんあり、呼吸困難が強い場合に、せめて単純に水を抜いてもらうだけとして、受信可能となれば御連絡ください。

詳しくは「癌性胸水について」をご覧ください。